組織をほどけば
身体は「楽」に動きます

ふうきの施術は、組織学に基づいた
新しい手法バイニーアプローチです。
手で、脳や脊髄の神経を刺激し、硬くなった組織を解放。
組織をほどいて、身体が記憶してい「自然に動作する感覚」を
思い出させる方法です。
リハビリのように練習して動かすのではなく、
あくまでも、無理なく、自然に。
負担なく軽やかに「楽」に動く身体を目指しています。

※ 施術に痛みは伴いません。(眠る方もおおくいらっしゃいます)
※ マッサージのご要望にはお応えできません。

ふうきの特長

〇 内から バイニーアプローチ
 筋肉・神経・血管・関節・内臓などの臓器を含む膜(結合組織)は、体内で繋がっています。
 バイニーアプローチは、膜組織のねじれや硬さをほどき、身体を包括的に整える施術です。

〇 土台から 足の評価・調整
 足は、身体を支える土台部分。外反母趾、タコ、ウオノメなどは
 「何らかの原因で楽に歩けていない」というサインです。
 それらの原因を評価・調整し、足病医学に基づいて身体の土台を整えます 

〇 外から インソール
 足のトラブルは、放置するほど肩こり・腰痛・膝痛の原因につながります。
 施術の効果の持続やセルフメンテナンスには、オーダーメイドインソールの作成が効果的です

「がんばる」「 鍛える」とは異なる

体の法則を生かす
リハビリを 
あなたのために
あなたの大切な人のために

痛みや不調の原因がわからない、
何をしてもよくならない、
そんなとき、ご相談ください

更年期、ホルモンバランス体質の変化を感じる
〇 病気やケガをしてから不調が残っている
痛みでがまんしている
〇 一箇所だけではなく複合的にトラブルが出ている
慢性的頭痛肩こり腰痛がある
パーキンソン病のかた

MENU